2017年10月23日月曜日

パットイズマネー!押し球ってこう言う事だった。

先日のラウンドで新パターを導入したのですが、後半3パット4パットとボロボロ。

とにかくパットが酷すぎて、1m弱ほどの距離をバシバシ外しまくりでストレスMaaaaax!

とにかく改善点はパットだと言うことが明白になりました。
パットイズマネーと言われるほど、ゴルフにおいてかなり重要なパット。

練習するしかない。



バックスイングで左肩が前に出ると引っ掛けたり、フェースにまともに当たらない。
まずそこが注意点。

女子のツアーを見ていた時、個人差はあれどほとんどの人が余りバックスイングを大きくとってないんです。

ロングパットの時などもあまりバックスイングの大きさは変わらずフォロー側が大きくなってるんですね。

フォロー側で距離感を作るとは良く聞きましたが、バックスイングも大きく取っていたので余りピンときてなかったんです。

そこで、バックスイングを小さくして、フォロー側で距離を出そうとしてみたらコレが真っ直ぐで良い転がりをする事が多くなりました!

フォロー側で距離を出そうとすると押してる感じになるので、コレがいわゆる押し球ってヤツかと体感出来ると思います。

バックスイングして一気に押し出す感じでしょうか。
右腕が伸びてフィニッシュする。

今までと全く違う打ち方になるので、やはり違和感がある。
違和感を無くせるよう毎日練習しようと思います!!

次回コンペまで1週間ちょっと



↓↓↓ポチっとこのブログの応援をして頂けると嬉しいです♪ 
にほんブログ村 ゴルフブログ 100切りゴルファーへ
にほんブログ村


ゴルフ ブログランキングへ