2016年4月22日金曜日

レッスン9☆フォローでクラブを立てる!

週一のレッスン9回目です。



レッスン8の反復練習を基本に、今回はフォローでクラブを立てる練習です。

バックスイングでもクラブを立てて、フォローでもクラブを立てる。

芹澤メソッドのLL打ちと同じ事なんですが、バックスイングで腕とクラブでLになるようにクラブを立てて、フォローでもLになるようにクラブを立てる。コレをレッスン8でやったインパクトまで右足体重で振るを組み合わせてオンプレーンに振る練習です。

バックスイングでは右肩に向かってあげ、フォローは左肩へ向かう。
このオンプレーン軌道をしっかり把握する。

オンプレーンに振って、しっかりつかまった球を打つ為の矯正。

レッスン8のレベルアップ版ですね!
ただ、やはり1スイングに意識する箇所が複数だと難しいし、
上手くいったとしても本番で忘れる事が多いんですよね。

まずは意識しなくてもインパクトまで右足体重で振れるスイングが
出来るように、ひたすら素振り・打つを繰り返します。

その後にクラブを立てる意識を取り入れて行くとその内、
何となく頭でも理解出来てきます。

この形が身に付いてくるとかなりゴルフが楽になるらしいです。
ラウンド後の疲れも少なく同じパフォーマンスを発揮しやすいとの事なので、
しばらくはこの練習を続けて行こうと思います!!

次のラウンドが楽しみだぁ〜♪


↓↓↓ポチっとこのブログの応援をして頂けると嬉しいです♪ 
にほんブログ村 ゴルフブログ 100切りゴルファーへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る